アジアの老人

義母と義父が夫婦ケンカをすると、
昔から決まって息子と娘(私の夫と義妹)は、
義母側に付いたそうだ。そして揃って
「父さんが悪い。父さんの考えが古い」と責めたらしい。
当然義父は、「何だ、お前達! 
いつも母さんの見方になって」と文句を言ったそうな。
確かに義父は、女性が意見するのを余り好まず、
妻に対する愛情表現もハッキリ表さず、
現在の欧米男性と比べると、かなり保守的なのだそうだ。

夫も義妹もイギリスで生まれ育ったのだから、
欧米の感覚でモノを言い、
西洋人の尺度で判断するのは当然である。
しかし東洋人の私から見れば、
義父と同じ世代の東洋人男性と比べると、
義父は全く保守的ではない。
違う文化に適応し、英語を流暢に話し、
社会的にも成功し、料理も上手く、
異国で良く頑張っていると思う。

聞く話に寄ると、中国人は伝統的に
日本以上に男尊女卑が激しく、
特に本土以外の、共産主義に洗礼されなかった華僑には、
それが近年まで色濃く残っていたらしい。
義父の姉妹達、つまり夫の伯母や叔母は、
頭は良くとも中学しか出なかったのに対し、
義父はマレーシアではイングリッシュ・スクールに通い、
更に英国に留学することも許可された。
(※マレーシアは英国連邦の一つだった為、
当時日本から英国に留学するよりは安易だったようだ)

中国人の実情は良く知らなくとも、
同じアジア人として、保守的な男の社会なら、
私には、夫や義妹や義母よりもずっと想像が容易いはずだ。
例えば、私の父親を見る限りでも、
妻(母)が居なければ何も出来ない、
まるで甘え切ったデカイ赤ん坊のようだ。
風呂から上がると、自動的に替えの下着が
脱衣箱に用意されていて、
多分自分のぱんつの収納場所も
良く把握していないのに違いない(笑)。
数年前に亡くなった、伯父もそうだった。
これに比べれば(まーうちの父が底辺かも知れんが)、
ほとんど同じ年齢の義父は、
遥かに自立して、自分で何でも出来る。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2013-02-26 15:08


<< ミ~ト・スキャンダル 凄い偶然の一致 >>