昔からフォークロアな私

小学生の頃の私は、
その後の中高生時代からは想像出来ない程、
大の読書嫌いだった。
しかし、伝説や民話、昔話の類には
異様に興味があり(昔から偏執的な性格だった)、
その手の本だけは読み漁った。
やはり、日本の民話に一番惹かれた。
その中でも特に好きな分野は、
猫話と人身御供もの。…何だかね(笑)。

そんな私の子供時代なので、
大好きだったテレビ番組の一つは、
当然「まんが日本昔ばなし」。
「雉も鳴かずば」のような、
「これ本当に子供向けなの??」と
号泣したくなる悲しい話もいっぱいあったし、
夏の怪談特集は、今見ても半端無く怖い。

それ故に、今ネットで、
「ふるさと再生 日本の昔ばなし」
と言う番組を喜んで見ている。
限りなく「まんが日本昔ばなし」を意識しているようで、
同様に3話構成(いや、「まんが~」は2話構成だった?)、
同様に様々なタッチ&スタイルのアニメが登場し、
男女二人のみの語り・吹き替えで進行する。
この二人、松金よね子と柄本明が芸達者で、
市原悦子+常田富士夫に負けない程素晴らしい。
全体的に墨絵のようなタッチだったり、
背景が水彩画やパステル画、和紙のちぎり絵風だったりと、
グラフィックの完成度も高い。

オープニング映像も、CGを多用して今時らしいが○。
ただ、しょこたんの典型的なアイドル歌唱だけは
我慢出来なくて(亡き御父上よりは歌上手いと思うけど)、
毎回飛ばして見ている(笑)。
その点、「まんが~」の雅楽みたいな
不思議なオープニング・テーマ曲は秀悦だった。

「ふるさと再生~」の場合、純粋な昔話だけでなく、
古典落語等からの話も多い。
できれば、「まんが~」のように、
タイトル部分に「○○県の民話」とか
出典を入れてくれると、尚嬉しい。


  
[PR]
by piyoyonyonyon | 2013-01-29 15:12


<< 病人食 石入りごはん >>