性格の大変悪い猫

愛猫トラちゃんこと「とらじ」が、
他の猫に対してかなり性格が悪いことは、
前々から気付いていたが、
最近、今まで一緒に暮らした、
または昵懇になった猫の中で、
一番性格が悪いと言うことを確信した。
 
猫と言う生き物は、元来気まぐれで自分勝手で、
更にズル賢かったり、悪戯好きだったり、
威張りん坊だったり、交戦的だったり、
概して何かしら、人間で言ったら性格の欠点があるが、
一般的に猫好きにとっては、そこが可愛い♪
と言うことになっているのは、重々承知の上だ。

まずとらじは、「いないいないばあ」を止めない。
これは、何処かの影に隠れて、
突然飛び出て相手を驚かせると言う、
彼の大好きな遊びの一つ。
他猫にもやるが、人間にもやる。
もう一匹の愛猫ポコは、当然激怒するし、
近所の友達猫フォックステールも
シャーシャー言って怒る。
引っ越して行ったもう一匹の友達猫ソックスも、
これには心底迷惑している様子だった。
それでも、おバカなとらじは止めない。

もう一つ、嫉妬心が尋常じゃない。
概ね猫は焼きもち焼きだが、
とらじの独占欲は殊更凄まじい。
私が他猫の写真を撮っていると、
みゃーみゃーうるさく啼いて抗議&邪魔をする。
ポコを撫でていると、やっかんで、
すぐさまやって来てベタベタに甘え始める。
ポコの名前を連呼しただけでも、
動揺して、自分に注目を集めようと必死だ。
その独占欲は、全て私に向けられているので
(私の夫は対象外。笑)、
私にしてみれば愛しい限りだが、
正直持て余すことも多い。
そもそも、ポコだって可愛い娘なので、
とらじばかりを慈しむ訳にはいかない。

同居するポコとは相変わらず仲が悪く、
ポコがトイレに行くのを邪魔をする。
ポコがトイレから出て来るのを狙って攻撃する。
朝の食事の際も、必ずポコに喧嘩を吹っ掛ける。
毎晩私の睡眠時間を一早く察知し、
何が何でも私達のベッドに一番乗りし、
ポコが来るのを阻止する為に見張る
(その割に、私の使うヘアドライヤーの
音が怖くて逃げるが)。

数々の嫌がらせを受けるポコが可哀想で、
ポコを庇ってトラをしかるから、
益々トラは僻んで、ポコを苛める。
だからと言って、これを見過ごしたら、
ポコが一層不憫だ。

ポコにしても、気位が高い頑固者だが、
とらじの性格の悪さには太刀打ち出来ない。

c0240195_20658.jpg

しかしどんなに性格が悪くとも、
我が子を見捨てる訳にはいくまい。
人間に対する性格は、
突然凶暴性を発揮するものの(ダメじゃん!)、
お調子者で、愛想と愛嬌は十分ある。

ほぼ一日中金魚のフン状態で、
トイレの中まで私に付き纏う、
ベッタベタの甘えん坊だ。
ポコにしても、嫉妬深いことは深いが、
「マミーはポコを絶対愛してくれているにゃ…」
と私を信じている、余裕が何処かに感じられる。
ところがトラのほうは、
四六時中私の側に居ないと、
私の愛情を十分得られないとでも思っているらしく、
不安で不安で堪らないと言った具合だ。

そして皮肉なことに、、
今まで自分が飼った猫達の中で、
顔は確実に一番可愛い(笑)。
毛皮も絶品で、抜群に柔らかく手触りが良い。
私に依存し切った、愛しくてならない存在だ。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-10-05 15:08


<< 犬、乱入 最下級層の町 >>