成金商売

何度も言うが、最近のイギリスのお金持ち寄宿学校は、
ロシアと中国の成金の子供でいっぱいだそうだ。

こういう寮学校は、大抵休暇中は、
生徒を全員追い出して締め切ってしまうものらしい。
夏休みやクリスマス休暇など、
まとまった長い休みなら、
なんてったってお金持ちだから、
当然自国の親の元へ帰るが、
問題は、「ハーフタイム」と言う、
イギリスの学校でほぼ2ヶ月毎にやって来る、
1週間程度の休みの場合だ。
(ほんと休み過ぎ)
いちいち帰国するのには短過ぎるが、
かと言って、イギリスに親戚が居るか、
(親の)友人家族の家にでも厄介にならない限り、
ホテルに滞在するしか居場所がない。
しかも最年少だと未だ11歳だから、親は心配だろう。

そこで最近は、ハーフタイムの間、
ロシアや中国の金持ちの子供を預かりまっせ、
と言う、専用里親の新商売があるらしい。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-11-21 15:10


<< イギリス人も試してみたい ファンシー・ドレスの悲劇 >>