こんなドラマがあった「夜に抱かれて」編

昔から、日本の現代ドラマに引き込まれることが余りなくて、
続けて見たシリーズは数える位しかない。
しかし、そんな私がそれだけ珍しく
興味を持って見続けた程だから、
結構今でも憶えている(何せ数える位しかない訳だからな)。
そう言った、何故か私の琴線に触れた、
ちょっと世間一般の好みや流行からは外れた、
異質かも知れないドラマに付いて、
ちょこっと記録してみたいと思う。
「そう言えば、こんなドラマあったね~」
とか、思い出して頂ければ幸いだ。

「夜に抱かれて」1994年 日本テレビ系
雇われママとホストの水商売物。主題歌は久保田利伸。
まず主人公が、大好きな岩下志麻と言うところに惹かれた。
そして、ヒガシと高嶋兄がも~ほ~と言う設定で、
ダブルに美味しかった(正確には高島兄が一方的にラブ)。
良くジャニーさんが許したな。
ついでに、山口達也もむっちり男性ストリッパー役で出演。
服部隆之の劇的過ぎる音楽が、最早コメディだった。




[PR]
by piyoyonyonyon | 2017-03-01 21:02


<< 世界平和の為に 遺体のホテル >>