トラウマの復活祭

夫が独身の頃、一人でイギリス国内をあちこちドライブしていて、
丁度イースターの時期に、カワウソ飼育園のような場所に立ち寄った。

時期的に沢山の子供達が集まった園内には、
生きたヒヨコが大量にバケツに詰められ、
ピヨピヨ鳴いて置かれていた。
「イースターだからヒヨコ」と誰もが考えていた。

そのうち、カワウソの食事の時間となり、
飼育係が、バケツのヒヨコをカワウソ目掛けて投げた。
するとカワウソ達、両手で上手にヒヨコを受け取り、
生きたままムシャムシャ食べた。
そう、ヒヨコはカワウソ達の餌だったのだ。

その様子を見て、子供達は一斉に悲鳴を上げた。
中には、ぎゃん泣きする子も続出。
飼育係は、何故こんな反応になっているのか
全く分からずポカンとしていたらしい。

子供達にとって、生涯忘れ得ぬイースターとなったことだろう。




[PR]
by piyoyonyonyon | 2017-04-16 18:41


<< 誕生会でちょっと残念な出来事 インペリアル法 >>