無駄に豪華

夫が、仕事でロンドンの
セミナーに行くことになった。
昼食は、多分サンドウィッチ位は
供給されるだろうから、
お弁当は必要ないと言った。

実際の昼食には、サンドウィッチどころか、
デザート付きのフルコースが出た。

その他にも、インディアン・パーティ、
アフタヌーン・ティー・パーティ、BBQパーティと、
夫が入社して以来数ヶ月の間に、
結構しょっちゅうパーティが会社で行われている。
…今時こんな企業は非常に珍しい。

夫は、以前も大きな会社に勤めていたが、
イギリスのバブルが崩壊して、
世間の景気がどんどん悪くなり、 
こういう部分のコストは真っ先に削減された。

私がイギリスに住み始めた頃は、
その会社では、社員の為の夫婦同伴の
豪華クリスマス・ディナー・パーティが
毎年開催されていた。
しかしそのうち、パーティは有料になり、
更にその後消滅した。

オフィス自体も次々に閉鎖され、
政府や軍から依頼の仕事じゃない限り、
自宅勤務が基本となった。
(スーツを着る必要もないし、
通わなくてラクだったけど)

やっぱり半官制のような会社は、
何処か感覚が世間とズレている。
日本の某電力会社も
今でもそうなんだろうな…と考えると、
素直に喜べる気持ちにはなれない。



[PR]
by piyoyonyonyon | 2017-09-11 15:06


<< キョドー君 チップ・バティと揚げマーズ・バー >>