2013年 02月 02日 ( 1 )

実録、クリスマス前の破局

夫が車で帰って来た時、
丁度隣の車庫の持ち主の老人が、
車が故障して困っていたので、直して上げた。
その間、夫とおじいさんは色々と世間話をした
(イングランド人が話下手だなんてウソばっか)。

おじいさんは根っから車好きで、
ここの車庫を二つも借りて
クラシック・カーを保管しているらしい。
その趣味に余りに没頭していた為、
10年以上一緒に暮らしている彼女が、
ウンザリして時間を持て余して
(どちらも年金受給者)ダンスを習い始めた。
勿論、おじいさんはダンスに一切興味ナシで、
彼女だけが熱心にダンス教室に通った。
そのうち、彼女はダンスのパートナーの男性と
良い仲になってしまい、
…クリスマス前におじーさんの元を去ったらしい。

ダンスのように密着した動作を続けていると、
そういう気分にはなり易そうだなーと納得した。
そして、欧米人にとって一番大切なクリスマスの時期を、
きっぱり腐れ縁を断ち切って、
一番大切な人と過ごしたいと言うのも、
きっと自然な発想なんだろう。
と言う訳で、クリスマス前の愛の破局は、
やはり結構多いみたいである。

おじいさんは、13年間連れ添った彼女に、
この年齢で捨てられたショックで、
しばらく車には興味持てないと言っていたが、
毎日車庫には来ているので、
この趣味は死ぬまで止められそうもない。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2013-02-02 15:26