<   2014年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

かりそめの24時間営業

近所の大きなスーパーマーケットは、
平日は24時間営業と言うことになっている。
鉄製やプラスティック製の大きな看板にも、
確かにそう印字されている。

混んでいる&子供がうるさい時間がイヤで、
平日の夜の8時頃に買い出しに行くことが多いのだが、
「(今夜は客足もあんまし良くないので)
あと1時間で閉店しま~す」と
店内放送されることがしばしばある。
さすがイギリス。何でもアリだな。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-30 15:07

夫が上から降って来る災難

自分の娘(私の姪)の上に振って来て、
あやうくお互い怪我しそうだった義妹だが、
それから数週間後、義妹夫婦がパブへ行った際、
後ろを歩いていた自分の旦那(義弟)が
階段で足を滑らし転げ落ちて来て、
前を歩いていた義妹に降り掛かり、
義妹も倒れて足をくじく怪我をした。

入院する程ではなかったが、
しばらく足が腫れて引きずって歩いていた。
いやだなあ(涙)、こんな災難。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-29 15:11

家庭内での思わぬ惨事

義両親の家の玄関で、義妹が帰り際に
階段の段差を利用してロングブーツを履いていた。
振り向いた瞬間、バランスを崩して、
背面からひっくり返って倒れてしまった。
タイミングの悪いことに、
すぐ後ろ(義妹の足元)で、
姪がうずくまって靴を履いているところだった。

姪が潰されちゃう!
&義妹が頭でも打ったら大変と、
側にいた私は咄嗟に支えようとしたが、
義妹は私よりずっと体が大きく重かった為、
支え切れなかった…。
でも、倒れる速度を遅める
クッション位にはなったと思う。

結局姪は、母親(義妹)の体の下敷きになった。
当然、御近所中聞こえるような大声で泣き叫んだ。
もうすぐ7歳になるが、偏食が祟って
栄養不足で4歳位の体格しかなく、
すっぽり義妹の体に覆い隠された
(注:義妹が凄く太っている訳では決してない)。
その様子を見ると、姪の華奢な手足が、
本当に押し潰されたんじゃないかと思ったが、
単に驚いただけで全く無事だった。
まあ、そりゃビックリするわいな。
上から母親が突然降って来るんだから。

この時、同じくこの場に居た義父は、只呆然としていた。
義妹自身は妙に落ち着いていて、
娘を気遣うことも謝ることもなく(笑)、
平然と「ママのすぐ後ろで
ウロチョロしないでよ」とか言っていた。
夫と義母は、上階で新しく買ったコンピューターの
セッティングに夢中で、
(姪が些細なことで泣き喚くのはしょっちゅうだから)
降りて様子を見にさえ来なかった。
義弟だけが、娘(姪)が骨折していないか
心配して確認していた。

特に危険物がない場所でも、
事故とは起きるものなんだとつくづく思った。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-28 15:10

古典でブロマンス?

「源氏物語」は、言わずと知れた、
当代一のプレイボーイ光源氏の、
数あまたの男女関係が登場する古典文学だ。
言わば、源氏の女性遍歴を延々と描いた物語だが、
そんな彼でも、実は男を相手にしたこともある。

まだ若かりし頃の源氏が、
人妻「空蝉」にちょっかいを出し、
空蝉が中々自分に心を許さないので、
淋しさを紛らわせる為に、
小姓にしていた彼女の弟「小君」を
慰み者にすると言うシーンだ。
しかし、これはあくまで女の代用品と言うだけで、
源氏が同性愛者だったと言う訳では全くないし、
男を嗜むのことも、当時の日本では、
特に不道徳ではなかったらしい。

ところで、この物語の朱雀帝(院)は、
源氏に寵姫「朧月夜」を寝取られたくせに、
最愛の娘「女三ノ宮」を、
この憎き恋敵に嫁がせると言った、
凡そ常人の理解を超えた行動に出る。
これは、朱雀帝が、何事も自分より優秀な
源氏に昔からコンプレックスを持ち、
更にLOVE❤だったからではないか、と言うのは、
瀬戸内寂聴先生の推測である。
だとしたら、朱雀帝は源氏にブロマンス…?
事実、彼らは異母兄弟だ。
いや、例え本当にそうだったとしても、
源氏は相手にしなかっただろうけど(笑)。

また、瀬戸内寂聴先生に寄ると、
もし根暗な「薫の君」が現在を生きていれば、
きっとオタクだったのに違いないと言うことだ。
もしそうだとしたら、
彼の想い人「大君」が亡くなった後は、
彼女に面影の似た「浮舟」を身代わりに囲う…
なんて小面倒なことはせず、
バーチャル大君をプログラミングして、
満足していたかも知れない。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-27 15:11

腐臭のするドラマ

お気に入りのBBCドラマ「シャーロック」が、
ブロマンス認定で腐女子に人気と聞き、
…それ自体に対して驚きはしないが、
逆に、非常に納得している自分に愕然とする(笑)。

そう言えば、二年前にシリーズが終了した為、
しばらくマジでショックだったBBCのドラマ「マーリン」も、
典型的なブロマンスものだそうだ。

c0240195_20225267.jpg
試しに「Merlin slash(←英語で腐女子のこと)」で検索すると、
腐った画像が出るわ出るわ…。
私の好きになるドラマは、結局行き着くところこれかい。

ブロマンスとは、brother romanceや bros romanceの略で、
男同士の友情以上~愛情未満(あくまで)の
非常に強い絆や親密な関係を意味する。
「801」なんて言葉が存在するずっと前から、
血兄弟の契りや信頼厚い主従関係が登場する時代劇とか

c0240195_20241835.jpg
スポーツ根性ものなどは、
「何だかちょっと行き過ぎじゃないか?この人達の関係」
と思わせるものが結構あった。
ずばり同性愛を描いたドラマよりも、
その一歩手前のブロマンスのほうが、
きっと二次元創作の妄想を掻き立てるんだろう。

それを言ったら、イギリスは多分ブロマンス・ドラマの宝庫だ。
今でも私にとって、イギリス映画と聞いて思い出すのは、
「アナザー・カントリー」「モーリス」「炎のランナー」や
「マイ・ビューティフル・ランドレット」だし(凄い偏見です)。
「ドクター・フー」シリーズのドクターとキャプテン・ジャック、
「ロード・オブ・ザ・リング」のフロドとサム(役者は米国人だが)、
「ハリー・ポッター」シリーズのハリーとロンとかも、
ブロマンス好きの餌食になるらしい。
イギリスには、それっぽい香りを放つ俳優や
舞台背景・設定が多いのだと思う。

韓流ドラマにも、スラッシュやブロマンスはあるそうだけど、
どうも韓国の男優は、全体的に私の好みにはピンと来なくて。
やっぱり文化って違うなーと痛感する。
日本のイケメンのほうが、余程好みに合うのが多い。


c0240195_20443714.jpg
アメリカで言ったら、「スタートレック」の
キャプテン・カークとスポックは、間違いなくブロマンスだ。
人に寄っては、「トイ・ストーリー」シリーズの
ウッディとバズも怪しいそうだ(おいおい)。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-26 15:10

猫の手も借りたいオフィス

近所に、オフィスビルが幾つか並んでいるのだが、
イギリスの民家と違って(民家の窓は概ね小さい)、
大抵大きな透明な窓ガラスで覆われているので、
時々小鳥が上階の窓ガラスに
突進して来る事故でも起きるのか、
それを防ぐ為に、大きな鳥のシルエットが、
幾つか窓ガラスに貼られてある。

それに混じって、ジャンプする猫の写真も貼ってあった。
お茶目だけど、…きっと効果はないだろう。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-24 15:07

歴史のロマン

小さな頃から歴史が大好きだが、
本当に好きってだけで、
知識は悲しい位まるで無い。
多分、年号のみで言ったら、
大学受験で必要だった姉と弟のほうが、
今でも余程憶えているんじゃないかと思う
(私の学科試験は英語と国語だけ~)。

日本史に登場して誰でも知っているような、
または世界を揺るがすような歴史の舞台へ行くと、
そりゃやはり感動するが、
小さな村の、地元民しか知らないような
超ローカルな歴史に触れる機会も好きだ。
その場所へ実際行かない限り、
決して知ることもないどころか、
興味を持つことさえなかった事実で貴重だからだ。

どちらの場合も、そこには現実に
時間が平等に流れていた。
もう、決して戻ることのない、
現代人が実見することの出来ない時間だ。
それを感じるときが、
歴史の面白さを感じる醍醐味かも知れない。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-23 10:08

類友

元カレ(イギリス人)は、
高校生の時、同性の友達3人と、
アイルランドを旅行した。

その友達のうちの一人は、
後に自殺した。

また他の一人は、精神病になった。

残りの一人は、後に医者になったが、
患者に手を出し(しかも男)、逮捕された。

こんな友達ばっかの彼氏なんて、
そりゃ何だかイヤだよね~。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-21 15:05

他人の空似

アニメの「家なき子」(古いほうの)の
画像をを眺めていて、改めて気付いたが、
マチアが矢吹と他人とは思えない…!
ハンチングもほぼ同じ。

c0240195_2023312.jpg

新しいほうの「家なき子」は、
何故レミが女の子…?
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-20 15:01

アルミンの世界名作劇場

私は「進撃の巨人の」のキャラクターの中では、
特にミカサとアルミンが好きなんだけど、
このアニメを初めて見た時に、
「何だか他の作品と違って面白いな…」と感じた理由の一つは、
アルミンが居たからなのでした。
何というか、少年漫画を原作とする
特にバトル・ファンタジーものとしては異質な存在で、
どちらかと言えば世界名作劇場に登場するような外見だから(笑)。
多分、金髪のオカッパ頭と、
顔のパーツが全て丸いのと、
声の雰囲気がそうさせるんだと思う。
基本的に16~17世紀位のヨーロッパ風の文化なので、
私服の時は正にそう見えますが、
例え兵団の制服を着ていても、
立体起動装置用のベルト類が、
彼だけはチロリアンなサスペンダーを付けているように見える。

c0240195_20125264.jpg

頭脳明晰な知恵袋的なキャラだから、
安直に考えれば、メガネ君や博士君になりそうなものを、
あえてこんな女の子みたいなオカッパ少年に
設定したところが面白い。
実際彼だけ、いつまでもボーイソプラノなので、
最初はマジで、実は女の子なのを隠しているのでは?
と疑ったこともあるが(笑)、
そんなのはミカサにすぐにバレて、
只では済まされまい。エレンの身近に居るのが。
因みに、原作のアルミンは
(キモいオヤジをあっちの世界に目覚めさせてしまうが)、
もっとちゃんと?男の子っぽい外見をしている。

そこで、しばしアルミンで遊んでみた(色も一応塗ったじょ)。

「家なき子」
c0240195_19523554.jpg
「同情するなら金をくれ」(そっちじゃないって)


「フランダースの犬」
c0240195_19525629.jpg
この世界も残酷さけど、
巨人と戦うよりはきっとマシ


「ロミオの青い空」
c0240195_19532746.jpg
この作品、好きだったなー。
後から知ったことには、やはり腐女子のエジキだった。
世界名作ブロマンス。
このロミオは、多分「狼団を駆逐してやる」とか
ばっか言って、余り煙突掃除をしなさそうだ。


c0240195_1954355.jpg
そして、この金髪オカッパを見ていると、
70年代のハリウッドの子役とか、
ファミリー・アイドル歌手に居そうだ
と思ってしまうんだよね(良く知らないけど)。

更に、平常時のアルミンは確かに可愛いのですが、
冷静さを欠いている時は、
何もここまでと思える程クドイウザイ
(全体的に笑っちゃう位怖い顔の多いアニメだけど…)。
c0240195_1954186.jpg
漫画のゲスミン顔が、
一体アニメでどう表現されるのか楽しみだ。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-19 15:15