<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もてない男の臭い

近所のブックオフに行ったら、
コミックスのコーナーに、
20~30歳代の私服の男達が
ずらりと並んで立ち読みしていて、
何だが独特な匂いが立ち込めていた。

義兄に話したら、「それ凄く良く分かる!」と言った。

元々古本だから、それ程古くない本でも、
やはり多少黴臭さはあるものの、
こういった匂いには通常ある程度慣れるものである。
しかし其処では、その古本臭に加えて
陰鬱な男臭さが漂っていたのだ。

平日の午後一位に私服で漫画を
立ち読みしている訳だから、
大抵ニートとかフリーターと思われる。
彼等が放つのは、暑い季節でも背広を着て
通勤しきゃならないサラリーマンや、
部活&サークル後の男子中高大生とはまた違う、
言わば汗をかいていない非行動的な男臭さ。
もっと正直に言えば、
「いかにも彼女がいない男」達の臭いであった。




[PR]
by piyoyonyonyon | 2017-05-19 15:08

一巻目で見放される漫画

最近イギリスでも、「進撃の巨人(英語版)」の
コミックスの中古本を
チャリティショップ等で時々見掛ける。

こんな面白い漫画をどうして手放すのか?
私なら朝食後も昼食直前も
(食事の前に巨人が人喰ってるとこ見るなよ…)
何度何度も読み返したくなるぞ?と思ったが、
もしかしてそれらの本の元持ち主は、
アニメとの絵の違いに
ショックを受けて手放したのかも。

何故そう考察するかと言えば、
中古本で売られているのは、
必ず最初の1、2巻目だけだからだ。

原作漫画の画力は、今でこそかなり向上したものの、
特に4巻あたりまでは、
お世辞にも凄く上手い絵とは言えないし、
更に登場人物の描き分けが曖昧なのは、
ファンの間では良く知られた話だ。
尚且つ原作漫画は、時系列がバラバラで、
回想部分が唐突に始まり話が分かりにくい。

最初に見るのなら、やっぱりアニメを薦める。
(決して実写映画ではなく)







[PR]
by piyoyonyonyon | 2017-05-17 15:06

ぱ~の一族

姉が漫画「ポーの一族」の最新話を読んでいて、
「ポーの一族ではない、
別な吸血鬼の一族が(劇中に)登場した!」と驚いていた。
横で聞いていた私が、
「それってパーの一族?
それともピーの一族?
プーの一族?(林家)ペーの一族?」と尋ねたら、
姉は「おまえには
もう読ましてやんにゃい!」とブチ切れた。
…どの名もひどい。




[PR]
by piyoyonyonyon | 2017-05-15 15:10