晋三を捧げよ

ささーげよーささーげよー
しーんぞおおおをささーげよー♪
と歌っていたら、姉が
「安倍晋三なんて、巨人に捧げちまえ!」
と言った。

…靖国神社に奉納してみては?




[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-24 15:07

プレゼンテーション能力

イギリス人で(珍しく)素晴らしいと思うのは、
どんな人でも公衆で物怖じせず
堂々と発言出来ること。

現在Youtube等のネットの利用で、
誰でもメディアに出演出来る時代にはなったが、
自作自演して故意に目に触れるマイナー・メディアと、
否応無しに目に入って来る事もある
TVのようなメジャー・メディアとでは、やはり訳が違う。

日本だと、一般市民と露出慣れした著名人では、
喋り方や発声まで違い(見た目もあるが)、
大抵一発で区別出来る。
しかしイギリスでは、その区別が難しい。

例えば、突然路上インタビューされた一般人でも、
全く躊躇&恥ずかしがることなく、
大抵スラスラと答えられるし、
ニュース番組に請われて出演している素人でも、
ほとんど堂々と発言している。
古物番組なんかを見ていても、
最初から会話を聞いていない限り、
どっちがプロの鑑定士で、
どっちが骨董品を持ち込んだ一般人なのか
分からなくなることがある。
その位、素人でもカメラの前で落ち着いて見える。

イギリスのテレビ等でインタビューされて、
モジモジして中々答えられないのは、
せいぜい7、8歳以下の子供位しか居ない。
(しかしニュースでは、明らかにその辺の子供より
数段賢い子供を選んでインタビューするが)

姪の話では、9、10歳位から、
学校でディベートの授業があるそうだ。
そうやってイギリス人は、子供の頃から
公の場で人と議論する訓練が行われ、
度胸や発言力や自己表現力が養われるのだろう。

はたして欧米人なら皆そうかと言えば、
ハンガリー人の友人に寄ると、
イギリス人は特別なのだそうだ。
以前夫がBBCの番組に出ている映像を見せたら、
俳優みたいに堂々としていると驚いていた。
まー彼の場合、元々性格も社交的だけど。

英語と日本語の構造上の違いだけでなく、
話す事の文化自体の違いを痛感する。



[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-23 15:10

イギリスを走るJR

先日、主にロンドン~リヴァプール間を走る
イギリスの鉄道「ウェスト・ミッドランズ」の運営権を、
JR東日本(と三井物産ともう英一社)が
英国運輸省から獲得したニュースを聞いた。

夫にそのことえを話したら、
「じゃあウェスト・ミッドランズの
運行サービスが改善されるのかも!」と一瞬喜んだ。
実際、JR東の首都圏での混雑をこなす
システムの優秀さが見込まれたそうだ。
本当にイギリスの鉄道でも日本並みになれるのなら、
うちの地域を走る「サザン・レイル」も
この際JR東に変えて欲しいもんだ。

だが、日本の鉄道が正確・優秀なのは、
システムの良さだけではない。
鉄道スタッフの勤勉さや、
長年の涙ぐましい努力や苦労の賜物だ。
それを、イギリス人がこなせるとは思えない。
実際イギリスの鉄道の駄目な理由の一つが、
労働者がロクに働かない割に
労働組合の主張だけが強過ぎるからだ、
と夫は付け加えた。




[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-22 15:06

対人恐怖症

ほとんどの日本人が、最低6年間は
英語を学校で習うのはずなのに、
日本のこの英語の通じなさ。

多くの人が、英語を習うことで、
多少は英語を習得するどころか、
単に英語恐怖症になっている。

何故、日本人にとって
英語はこんなに難しいのか?

日本の英語教育の実用性の無さもあるが、
とある海外の専門家が調査したところ、
日本人の99%が対人恐怖症であることが判明し、
それが英語習得の障害になっていると発表している。

…99%って、幾ら何でも大げさ過ぎない?
60%位なら、納得するけど。

しかし、日本人の映画の
制作発表記者会見などを見ていると、
メディアに露出慣れした有名な芸能人でも、
緊張して、一言一言慎重に言葉を選んで、
もどかしい程ゆっくり発言することが多く、
そういうのを見るに付け、
強ち国民99%対人恐怖症も
ウソじゃないかも、と思えて来る。

外国人にしてみれば、
何故日本人は、そんなに自分の発言に
自信がないんだ!って不思議に思うだろう。

多分日本では、話すこと自体の責任が
ずっと「重い」文化なのだと思う。
加えて日本人は、世界水準で見ると、
やはり概ね内向的で積極性に欠け、
非社交的と言う点では、
対人恐怖症気味と呼べるのかも知れない。
年齢や時や場面に寄って、
敬語と丁寧語とタメをきっちり使い分ける文化も、
日本人の会話を寄り難しくしている。
元々日本語が非常に繊細で複雑で、
ちょっとした表現の違いで、
ニュアンスが大きく異なり、
言葉尻をとられ易い上に、
些細な事がネットで炎上し易い世の中なのが、
拍車を掛けているように思える。




[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-21 15:03

同じ穴の狢

イギリスで、年端も行かぬ少女を模した
性欲処理人形の購入者数名が逮捕された、
と言うニュースを聞いた。
人形の映像のショックが強過ぎる為か、
イギリス自体で報道された記憶はなく、
日本のニュースで知った。
日本でも、閲覧注意記事になっており、
更に写真にモザイクが掛かっていた。

日本より児童ポルノに関して
数倍厳しいはずのイギリスでも、
こんな人形がアマゾンやeBayで、
驚くことに簡単に中国から輸入出来るらしい。

これに関し日本人がどう思うのか少し気になり、
試しにこのニュースに関する
一般人からのコメントを読んだら、
人形の余りの稚拙さ・キモさにワロタ、
こんなんで良く出来ると嘲笑する者も多かったが、
人形位構わないじゃないか、
こんなバーチャルまで規制したら、
返って生身の少女・幼女に対する
犯行の歯止めが益々効かなくなる、
と人形購入を肯定する意見も多かった。

こいつら、皆身に覚えアリだな…。
やっぱり日本人男は総ロリコンなのか。
そもそも、ネット・ニュースにコメントするのって、
圧倒的にヲタのヤローが多い。

コメントの一つに、とある熟女好きが
「一体どういう切っ掛けで
幼女をそういう対象にするのか。
率直に疑問」と書いたところ、
「男は本能的に若ければ若いほうを好むんだよ。
分からないのか、この馬鹿」と、
ほとんど返答の袋叩き状態だった。
しかし、生殖不可能な程若過ぎるのも、
本能と言い切れる訳?

因みに、大人の女を象ったビニールの人形なら、
イギリスでも普通に買える。
違法なのは、モデルが未成年な場合のみだ。

コメントの中に一つだけ、
「ゲーム愛好者の中には、勿論全員じゃなくとも、
実際に人を殺してみたいと考える奴が必ず出て来る。
だから、こういう人形も規制しなくては駄目だ」
と言う、冷静で真っ当な意見があった。

小さな女の子を愛好する心って、
実は結構誰にでも潜在的に存在するのではと思う。
大抵は只可愛いと思っているが、
問題は性的な対象として見る場合だ。
そして児童ポルノ媒体は、
そう言った潜在意識を挑発するのに、
絶対一役買っていると思えてならない。

イギリスで逮捕される
子供に対する凶悪な性的犯罪者の自宅からも、
厳しく社会が規制しているのにも関わらず、
必ずそう言った児童ポルノが発見される。
犯罪の兆候・動機の形跡が何もないのに、
突発的に犯行に走る場合は、まずあり得ない。




[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-20 15:03

これも…人形愛

以前、はてなか知恵袋のようなネットQ&Aコーナーで、
「オリエンタル工業の例の人形を買いたいけれど、
経験者からのアドバイスが欲しい」との掲示があった。

その中の御回答の一つに、
「人形だから、当然自分でお風呂入って洗浄出来ないし、
所有者が使用後は隅々まで丁寧に綺麗に洗って上げて、
おまけにタルカム・パウダーを全身に付けて、
素材を保護しなければならない。
『人間の女は面倒だから代わりに人形を』と
甘く考えているのなら購入は大間違いで、
人間より遥かに手入れ&保管が大変。
いわゆる『人形愛』ってのがないと、所有は無理です」
と、かなり説得力のある(多分)アドバイスがあった。

愛好目的はまるで違えど、
日本のドール文化の深さや
技術、ヴィジュアル性の高さが、
ここにも発揮されているのか…。
  



[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-19 15:10

人形愛

私も姉も、ファッション・ドールが好きで、
帰国して姉の家に厄介になっていた際は、
二人でカーペットに寝っ転がって、
タブレットでネット・ショップを眺めながら、
この人形可愛い~欲しい~とか言っていた。

丁度姉は、安い中古のドール家具を買い集めて、
リフォームしたいと考えていたのだが、
中には、幾ら安くとも「ダメダメ、
こんな『人形愛』のない人からは
買いたくない!」と言うのが、幾つかあった。

人形が哀れにみすぼらしく汚れていたり、
髪がボサボサだったり、素っ裸の人形の写真を
平気で載せているような出品者だ。
同じ人形好きとして、姉の拘りは理解出来る。

まあ、子供の不要玩具のドール家具なんかだと、
わざわざ手入れもしないから安価な訳だけど、
これがドール服だったら、
モデルさんに気を使わない出品者からは、
確かに買う気がしないだろうな~。
人形愛だけでなく、センスの問題だと思うから。




[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-18 15:04

裏庭の秘め事

最近イギリスで、職務を乱用して
パトロール用の警察ヘリコプターを勝手に使い、
裏庭で性行為を行っていたり、
全裸で日光浴をしていたカップル等を、
盗撮して楽しんでいた(元)警察官に、
禁固刑が言い渡された。

ヘリコプターは、1時間の飛行に
約11万円程掛かるらしいので、
それを自身の好奇心を満たす為に悪用し、
また勤務を怠った罪は明らかに重いが、
それ以上に呆れるのが、庭で青カンする人、
そんなに多いんかい、この国…。
しかも、わざわざ自宅の庭で。
虫にでも食われろ。

恐らくこの警官は、未だ真面目に
ヘリでパトロールをしている最中、
空中から、最初は、どいつもこいつも、
自分が必死に働いている間に、
裏庭で好き放題やってるな、
けしからん!と思っていたが、 
しかし余りに多く見掛ける為、
次第にこりゃ面白れえと思うようになり、
味をしめたのに違いない。

でもそれじゃあ、わざわざヘリを飛ばさなくとも、
ドローンで十分だったんじゃないのか?とも思うが、
ドローンでは被写体に気付かれてしまう。
その点、現在の警察ヘリのカメラは大変優秀で、
かなりの高度から、ばっちり鮮明に撮影出来るから、
幾ら上空でヘリが飛んでいても、
まさか盗撮されているとは気付かないそうだ。

前にも書いた通り、イギリスの大抵の家の、
前庭は誰でも眺められるようになっているが、
裏庭は高さ2m程の塀で囲まれ、
通行人からは見えない仕組みになっている。

とは言え、孤立した農家や豪邸じゃない限り、
近所の家の二階(以上)からは、
簡単に裏庭を覗かれてしまう。

このニュースを聞き、うわー…、近所の裏庭で、
見たくもないイギリス人のヌードを
もし見ちゃったらどうしよう??
と心配するようになった。




[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-17 15:06

強酸攻撃

裏庭で庭仕事をしていたら、近所の家から、
強烈なお酢の匂いが漂って来た。

言わば、トルコやアラブ料理にある、
生ニンニクの酢漬けのような匂い。
この季節、天気の良い日は、
BBQじゃなくとも、庭で食事を取る家庭は多い。
しかし、この近所に中近東の家族は住んでいない。

それにしても、少なくとも2軒以上先から
匂っているはずなのに、
目がチカチカする位強烈。
い、一体何を、どんだけの量食べているの??




[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-16 15:03

号泣猫漫画

桜井海さんの「おじさまと猫」と言う
ツイッターで公開されている短編漫画が、
「涙が止まらない」と話題になっていて、
単純な人が多いんだなーと思いつつ、
試しに読んでみたら、
…不覚にも一話目から号泣!!

ペットショップで、醜いからと売れ残り、
どんどん成長して益々売れなくなり、
大きく値引きされても売れず、
すっかり幸せを諦めて卑屈になっていた猫が、
ある日突然心優しい中年紳士に
「可愛いから」と心底気に入られ、
家に迎えられるお話。

一話たったの4ページで、
さらっと描き流してある風なのに、
猫好きの心を一気にグワシッと捉まれる。
「ふくまる」と名付けられたその猫は、
おじさまの元で幸せを満喫するのだが、
惨めなペットショップ時代を思い出すシーンの度に、
また胸にグググゥ~と迫って来て泣ける。

ふくまるは、実際容赦なくブッサイクに
描かれているものの(エキゾチック・
ショートヘアと言う種類の設定なので、
本当はつぶれ顔の猫ちゃんのようだ)、
孤独なおじさまの愛に一生懸命応える姿は、
非常にいじらしく愛らしい。
現在、6話まで発表されている。

余りに泣いていたので、
心配して夫が走り寄って来た(笑)。
思わずポコを抱きしめようとしたら、
「いやにゃっ」と拒否られた…。

この漫画にもあるように、
猫にとって、見詰められたり、
話掛けられたり、名前を呼ばれる事は、
本当に重要なのだとつくづく思う。

そしてこの漫画を読んでも、
ペットショップって残酷な場所だと痛感する。

思えば、うちの猫達は、普通に考えると、
高齢な上に厄介な持病持ちだったり、
デブで涎を垂らすサビ猫だったり、
乱暴過ぎて一度返品されたり、と、
売り手市場とは全く言い難い、
保護猫としても引き取り手が
中々見付からないような猫ばかりだった。
でも、私達夫婦にとっては、
掛け替えのない愛おしい存在で、
うちの子になってくれて本当に感謝している。




[PR]
# by piyoyonyonyon | 2017-08-14 15:06