イギリスのやんきぃの産地

日本にも、「★★★へ行くと、
今は絶滅危惧種となった”やんきぃ(昔ツッパリとか
不良とか呼ばれた人々)”が未だ沢山居る」
などと言われる場所があるが、
イギリスでも、ロンドンから北東のエセックスと言う州は、
「やんきぃの産地」「ビッチの宝庫」
「頭悪そうなヤツが多い」などと呼ばれる。

「北イングランドはケチで保守的な田舎者が多い」とか、
「南東部の人間は、金持ちぶって気取っている」とか、
「★★★★★★★と★★★★★はアル中ばかり」とか、
イギリス内でも色々他の地方の悪口を言い合うけれど、
その中でもエセックスは、概ね満場一致で評判が悪いと思う。
治安や犯罪発生率で言ったら、ロンドン、バーミンガム、
マンチェスター、ブリストル、ノティッティングガムなど、
私が知る限りでも悪名高い都市は幾らでも挙げられるが、
エセックスは、それらとはまた別に、
とにかくセンスとガラが悪いと言われる。

…何故なのか?? 1950~60年代、
エセックスには、大量のロンドン市民が移住した。
彼等は、元々南ロンドンの貧民屈の、
戦後でも屋内にトイレがないような、
老朽化の激しい設備の前時代的な家に住んでいた。
国と市は、都市の近代化&衛生改善の為、
これらの家々を取り壊し、建て直すことに決定。
そこで、住民に大量の立ち退き金を渡し、
更にエセックス州に新しい家を用意して移住してもらった。

元来貧しい人達は、「清貧」と言う、
それはそれで現在見習うべき点もある、
独自の生活スタイルを持ち続けていた。
それが「成金」となると、どうして世界共通で、
単に趣味が悪くなる一方なのか謎だ。

勿論エセックスには、彼等、
または彼等の子孫だけが住んでいる訳ではなく、
元から趣味の良い暮らしをしている
文化レベルの高い人達も沢山居るはずだ。
イギリスで最も古い、ローマ時代からの大聖堂都市
コルチェスターなども、エセックスには存在する。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2013-04-30 15:06


<< 今時のイギリスの?寄宿学校事情 男で天然縦ロール >>