時代に逆流するガラパゴスな弟

スカイプが何故かオンライン表示をしないのと
数週間に渡る私の風邪で、
しばらく実家の両親と連絡していなかったのだが、
クリスマス・カードと一緒に母から届いたカードの中に、
父が最近脳の手術を受けたと書いてあった。
脳手術なんて大ゴトじゃないか…と家に電話したら、
既に退院していた父本人が電話に出た。
普段と全く変わらず元気そうだったが、
父の話では、脳ではなく実は心臓の手術だったそうだ
(何故母が間違えたかなんて追求するほうが無駄)。
どちらにせよ、大手術だったのには違いなく、
どうして知らせなかったんだと思ったが、
父の入院中には、母は付き添いで
それどころじゃなかっただろうし、
母一人ではパソコンも操作出来まい。

随分後になってから、弟は長男なのだし、
もうかなりイイ大人だし(私と一歳しか違わん)、
何より両親の近所に住んでいるのだから、
普通はこういう時に連絡してもいいもんなのに…、
とも気付いたが、物凄く気が利かない上に
常識もないから、自分でも全く弟には期待していなかった(笑)。
おまけに、インターネットを使う能力は、父以下。
イギリスへの電話の掛け方なんて、
多分まるで検討も付かないだろう。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2013-12-27 15:11


<< 理数的な頭脳 今年の一押しTVドラマ >>