理数的な頭脳

もし学校時代の苦手な教科は…と聞かれたら、
「数学!」と自信を持って?即答出来る。
仮に私がPISAに参加していたとしたら、
一人で日本の数学の平均点を下げたのに違いない(笑)。
実際には、数学どころのレベルではなく、最早算数の段階だ。
何せ、6と9、3と8の区別が出来ないのだから。

美大を受験した理由として、
実は学科に数学がないからと言うのも大きいのだが、
そのせいか、女性の美大卒やデザイナー仲間で、
数学が得意だったと言う人には会ったことがない。
それどころか、私同様、数学で0点
取ったことがあると言う人が結構居る!
0点って、もし国語や社会科だったら、
取ろうとしても取れるもんじゃありませんよ…。
でも実際には、デザインって、
相当理数的なセンスを要する仕事なのだけど。

今考えると、あの数学の成績で、
良く高校卒業できたなあ(笑)。
国、英、理、社と、大抵の教科に、
それなりにロマンや実生活での必要性を感じたが、
数学にはまーったく感じられなかった。
しかし、数学が大好きな人に言わせれば、
あの数式の羅列に宇宙的なロマンを感じるらしい。
まるで、道路工事のアスファルトをガガガと削る音を聞いて
性欲を感じる人と(実際そういう人が居るか知らんが)
同じ感覚に思えて、私には全く理解し難い。

そんな数学能力皆無の私だが、
工学部卒の義兄に言わせると、
言っていることや思考はかなり数学的なのだそうだ。
確かに、理屈っぽくて何だか妙に男っぽい。
そっか…、数学が全く出来なくとも、
数学的な考えは持てるものなんだ、
とこの時初めて気付いた。
逆に、義兄から見ると、
同様に工学部(しかも院だ)を卒業した私の弟には、
気の毒な程数学的な発想が微塵も感じられないらしい。

私の夫も工学部卒で、
複雑怪奇なプリント基板もホイホイと自作しちゃう、
どこから見ても典型的な理数系人間なのだが、
高校時代は数学、特に計算が大の苦手だったそうで驚いた。
しかし、かのアインシュタイン(おっと大きく出たね!)も、
計算が苦手だったらしいから、
こういう頭脳もアリなのかも…と納得した。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2013-12-28 15:06


<< 恐怖のタガメ人間 時代に逆流するガラパゴスな弟 >>