恐怖のタガメ人間

世の中には、特に才能や魅力がある訳でもないのに、
申し分ない幸運を掴む人達が居る。
それどころか、凄~く性格が悪くて、
周囲に迷惑を掛けてばかりなのに、
社会的にも高い位置に付いているとか、
やたら運が良くて、他人が羨む程の
恵まれた境遇に居る人達が存在する。
こういう連中は、大抵身近な他人の幸運を吸収しているのだ。
当然、周囲の運気を吸われた人は、
本人の実力や努力に関わらず幸せが遠のく。
だからこういうヤツには、
出来るだけ関わらずに距離を置くのに限る。
何も根拠はないので、宗教臭いことこの上無しだが、
更にスピリチュアル好きの私の姉に言わせれば、
こういう理不尽に運が良過ぎる人間には、
例え劣等感や憎しみ恨みがある訳ではなくとも、
多大な「負のエネルギー」が働いているらしい。

例えば、どうしてこんな無能でひどいヤツが
会社の上役になっているワケ??と
思えるような上司は世の中幾らでも居るが、
本人の意思とは関わりなく、自覚は無くとも、
優秀な部下達の運気を吸い取る能力には長け、
その犠牲の上に成り立っているからだ。
こんな人間の元で働いていては、
どんなに誠意を込めて精進に努めても将来が無い。
いっそ自分も負のエネルギーを発揮する、
すなわち毒を以って毒を制すれば、
もしかしたらマイナス×マイナスで
プラスに転じるのかも知れんけど(笑)。

例え類稀な才能があり、
実際に成功している人でも、
実は才能を生かす為には
何か非常に困難な障害が在り、
負のエネルギーが働いてしまっている場合、
周囲を不幸にしてしまうことがあるらしい。
この場合、特に家族等の寄り身近な人の
運を吸収するので(芸能人に多いよう)、
切りたくとも切れない縁で厄介だ。

もっとも、どんな小さな幸福も、
本人の実力や努力だけではなく、
周囲の協力と好意の上に成り立っている。
自分の負のエネルギーを放出させない為には、
それを忘れないことが大切だと思う。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2013-12-29 15:08


<< 婚活の最終兵器 理数的な頭脳 >>