将来の夢

姪本人に言わせると、
彼女は「クラスで一番賢い」のだそうだ。
何せ宿題はすぐに終わらせるし、
他の児童は自分に比べればバカばっかとのこと。
特にクラスの男の子達は、
「私が体が小さいのに頭が良いから
やっかんでいるの」らしい。

…どうなんですか? こんな発言する6歳児って(笑)。
国語(つまり英語)の成績は、
確かにこの年齢にしては優秀だそうで、
口調も結構マセているのだけど。

そんな姪の将来希望の職業は、
ブライアン・コックス教授のような)宇宙科学者。
私も姪と同じ位の年頃、
凄く宇宙に興味があり、
「天体と気象」の本が大好きだったが、
当時はスペースシャトルも
日本人宇宙飛行士も存在しなかったから、
そうは考えたことはなかったな。
そもそも算数が嫌いだし、
例え私が希望したとしても、
あっという間に躓いただろう。

姪の話では、将来宇宙科学者になったら、
月にある「ムーン・クリスタル」を探しに行くのだそうだ。
「それは七色に輝いている石で、
あたしだけにしか見えないの」とのこと。
…聞いていて、笑いを堪えるのに必死だった。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-01-02 15:03


<< 世界の行く年来る年 新年の御挨拶 >>