イギリス式商売

イギリスでは、正月休みは元旦のみで、
大抵2日が仕事始め。
つまりこの日、社会人の
一週間程度のクリスマス休暇が終わる。
多くの商店も、この日から通常時間営業となる。

2日の夜に、いつもの通り一週間分の買い出しに
近所のスーパーへ行ったら、
生鮮食料品の陳列棚はスッカラカンの
まるでやる気無し!
おそらく、商品自体が入って来ないのだと思われる。
元々メジャーチェーン・スーパーの食品でも、
普段から入荷は週1回のみで(…おいっ)、
店員もマメに品出し補充しよう、
欠品注文しようなどと言う心掛けは全くなく、
一ヶ月品切れでも当たり前~ってな国だけど。

客は、クリスマス休暇で
さんざん御馳走を食い尽くしたのだから、
もうしばらく何も食べなくても
構わんだろう、とでも思っているのか…。
そんなひどい状態でも、良く開店しているもんだ。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-01-06 15:11


<< イギリス人の食事 勇気要る音楽鑑賞 >>