オールド・ノリタケ

ルイスのチャリティショップで、
オールド・ノリタケの食器セットが売られていた。
ディナーセットのプレートやボウルの他に、
ティーセット、キャセロール二つまで付いた大きなセットだ。
全部で80ポンド近かった。
オールド・ノリタケは、イギリスでも価値と人気が高い。

恐らく1950年代のもので、
本国日本の庶民の間では、
そんな豪華な洋食器を使った食事なんて、
未だ遠い別世界だった頃のテーブルウェア。
輸出専門に作られていたのだと思う。
多分生産に携わる多くの人も、
西洋でどんな料理にどう使われるのか、
中々想像しにくかったに違いない。
そう考えると、一層興味深い。

ただ、その食器セットで、
唯一西洋のテーブルウェアらしからぬ
珍しいアイテムが混じっていた。
直径8cm程度の小皿数枚で、どう見ても醤油皿。
やはり日本の陶器メーカーだなあ。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-02-15 15:18


<< 灯台元暗し 日本規格 >>