お通じの話

世の中には、慢性的な便秘に苦しんでいる人は数多い。
男性より、特に女性に多い気がする。
昔、同僚(男)から聞いたことには、
男は概ね腹筋が女より強い為、
便秘が少ないのだそうだ。
その代わり、硬い便でも腹筋で無理矢理
押し出してしまうことがあるので、
になり易いとのことだった。
…それはそれで嫌だなっ。

便秘の原因は、精神的なストレス、
不規則な食生活、食物繊維の不足、
キツ過ぎる下着など、様々なことが言われるが、
それにプラスして、私の姉のように、
生まれつき腸の動きが悪いと言う
根本的な機能の問題を抱えた人も、
結構多いのではなかろうか。
姉は、腸閉塞の状態で誕生した。
その後もほとんど常時便秘に悩まされ、
便通の回数が少ないだけでなく、
確認したことはないが(笑)、
量も猫にも劣る程少ないそうだ。
将来は、もれなく大腸ガンに
掛かるだろうと、自分で言っている。

一方私は、今まで便秘で悩んだ経験は余りない。
概ね快便だ。(「それなのに何故おまえのお腹は
ポッコリしているんだい?と姉に言われるが)
朝食後は必ずお通じがあり、
一日中家に居る場合は、その後も2、3回ある。
もしかして出過ぎ&食い過ぎ?!
それでも、たまにはお腹が張ったり、
朝から出掛けなければならない時、
トイレの時間を急がせなければならないことがある。

とにかく、便秘は深刻な問題だ。
薬は大抵腹痛を伴うので、
出来るだけ利用したくないと言う人が多い。
便秘の解消策として、
人に寄って様々な方法がある。

姉は、夫(義兄)の愛の便つぼマッサージと
夫の淹れたコーヒーを飲むことが、
最も効果的と挙げている。

本屋へ行って立ち読みすること、と言う話は良く聞く。
あの独特の書籍の匂いのせいと言う人もいるし、
細かい文字を読む視神経への刺激が
便意に反応すると言う人もいる。

私の場合、まずはコンピューターを使うこと。
毎朝少なくともニュースと天気予報は確認するので、
これで大抵は解決する。
それでも来なければ、地図を読むこと。
パソコンも地図も、やはり視神経関係と思われる。
それでも駄目なら、カン高い声で
「来~る~きっと来る~」と言う
「リング」のテーマソングを歌うことで、効き目ばっちり。
昼食後と、午後に一日一回コーヒーを飲んだ後も、
たちまち来ることが多い(笑)。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-02-11 15:19


<< 下らない下る話 緊張の一夜 >>