イケメン時代劇

「ドクター・フー」も「シャーロック」も
しばらく新シリーズの放送がないので
つまんねーなと思ってたところ、
「The Musketeers」と言う新しいドラマが始まった。

「The Musketeers」、すなわち「銃士達」と言う意味で、
勿論有名なアレクサンドル・デュマ作の
小説「三銃士」を元にしている。
設定・登場人物も大体原作通りだが、
所々オリジナルの味付けがされている。

ほとんどの登場人物がフランス人の設定、
舞台も前半はフランスなのはそのままだが、
ドラマの制作がBBCだから、
俳優はイギリス人だし、使用言語は英語。
(昔日本の「西遊記」とかのドラマで、
設定は中国なのに日本語で撮影されていたようなもんだ)
撮影は、主にプラハとチェコ国内で行われているらしい。
そう言えば、同じくBBCのドラマの
「ロビン・フッド」は主にハンガリー、
「マーリン」はフランスでロケされていた。

内容は、痛快娯楽時代劇と言ったところで、
今まで何度もドラマ化されて来た三銃士の王道だと思う。
言わば西洋版ちゃんばら(+飛び道具)劇だ。
今のところ、基本的に一話完結モノらしい。
知的で繊細なドラマではないが、安っぽくはない。
まだ始まったばかりだけど、
キャラクターが生き生きしていて、
脚本や演出やカメラワークのテンポも良く、
見ていて飽きない楽しさはある。

そして、美男美女の出演が多いのも嬉しいところ(笑)。
イギリスでは、現実性を追求してか、
あくまで演技力重視だからか、
そういうドラマが意外に少ないんじゃないかと思う。
特にイケメン好きではないはずだが、
テレビや映画で見る分には、
醜い頭悪そうな登場人物が
やたらわめき叫んでいる
イギリスのソープドラマなんかよりは、
美しい映像に越したことはない。

レースがふんだんに使われていて華麗な、
17世紀の王侯貴族や兵士の衣装も、見る楽しみの一つ。
ただし、一般市民の街並みや家屋は、
未だ下水が発達していない時代なので、衛生状態は悲惨。
画面からも臭って来そうな程リアル…(笑)。

主要人物は、主役のダルタニアンも三銃士も
コンスタンスもミレディもフランス国王夫妻も、
大体一般的なイメージ通りなんじゃないかな。

一応大人のドラマなので、
(原作通り)ラブシーンは多い。
でも、今のところ必要以上に思える執拗な描写はない(笑)。


c0240195_19464097.jpg
Luke Pasqualino as D'Artagnan ダルタニアン
猪突猛進な若き主人公。
俳優は、名前からしてイタリア系のようだが、
肌が浅黒いエキゾティックな容貌と、
こんな髪型のせいで、
ネイティブ・アメリカンのように見える。
一方、普段の写真を見ると、
ティーンの普通のアイドルっぽい(笑)。


c0240195_19471353.jpg
Santiago Cabrera as Aramis アラミス
三銃士一の優男。
ドラマ「マーリン」の中で最も好きだったキャラクター、
ランスロットを演じた役者さんなのが凄くウレシイ。
そのランスロットは真面目一徹の騎士だったが、
このアラミスは軽薄なプレイボーイ。
そして、どうやらアンヌ王妃とfall in loveの気配。
となると、バッキンガム公の出番はないので、
もしかしたらこのドラマでは
イギリス編は存在しないのかも。


c0240195_19473588.jpg
Peter Capaldi as Cardinal Armand Richelieu リシュリュー枢機卿
悪役まで何だか格好良い。
この役者さん、今度「Doctor Who」の
12代目のドクターを演じるんだよね。
こんなに悪人面が板に付いていて、いいのか?(笑)
眼力が中々の迫力。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-01-29 15:06


<< Grumpy老人の店 糖質依存症 >>