アルミンの世界名作劇場

私は「進撃の巨人の」のキャラクターの中では、
特にミカサとアルミンが好きなんだけど、
このアニメを初めて見た時に、
「何だか他の作品と違って面白いな…」と感じた理由の一つは、
アルミンが居たからなのでした。
何というか、少年漫画を原作とする
特にバトル・ファンタジーものとしては異質な存在で、
どちらかと言えば世界名作劇場に登場するような外見だから(笑)。
多分、金髪のオカッパ頭と、
顔のパーツが全て丸いのと、
声の雰囲気がそうさせるんだと思う。
基本的に16~17世紀位のヨーロッパ風の文化なので、
私服の時は正にそう見えますが、
例え兵団の制服を着ていても、
立体起動装置用のベルト類が、
彼だけはチロリアンなサスペンダーを付けているように見える。

c0240195_20125264.jpg

頭脳明晰な知恵袋的なキャラだから、
安直に考えれば、メガネ君や博士君になりそうなものを、
あえてこんな女の子みたいなオカッパ少年に
設定したところが面白い。
実際彼だけ、いつまでもボーイソプラノなので、
最初はマジで、実は女の子なのを隠しているのでは?
と疑ったこともあるが(笑)、
そんなのはミカサにすぐにバレて、
只では済まされまい。エレンの身近に居るのが。
因みに、原作のアルミンは
(キモいオヤジをあっちの世界に目覚めさせてしまうが)、
もっとちゃんと?男の子っぽい外見をしている。

そこで、しばしアルミンで遊んでみた(色も一応塗ったじょ)。

「家なき子」
c0240195_19523554.jpg
「同情するなら金をくれ」(そっちじゃないって)


「フランダースの犬」
c0240195_19525629.jpg
この世界も残酷さけど、
巨人と戦うよりはきっとマシ


「ロミオの青い空」
c0240195_19532746.jpg
この作品、好きだったなー。
後から知ったことには、やはり腐女子のエジキだった。
世界名作ブロマンス。
このロミオは、多分「狼団を駆逐してやる」とか
ばっか言って、余り煙突掃除をしなさそうだ。


c0240195_1954355.jpg
そして、この金髪オカッパを見ていると、
70年代のハリウッドの子役とか、
ファミリー・アイドル歌手に居そうだ
と思ってしまうんだよね(良く知らないけど)。

更に、平常時のアルミンは確かに可愛いのですが、
冷静さを欠いている時は、
何もここまでと思える程クドイウザイ
(全体的に笑っちゃう位怖い顔の多いアニメだけど…)。
c0240195_1954186.jpg
漫画のゲスミン顔が、
一体アニメでどう表現されるのか楽しみだ。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-04-19 15:15


<< 他人の空似 孤独が溢れる家 >>