日本人妻の価値

あるSNSで、西洋人の男たちが、
日本人の妻を持っていて何が嬉しいかって、
芸術的に美しい弁当や、
巧みの技のようなキャラ弁を
作って貰えることだと盛り上がっていた。

私が夫に弁当を作るのは、週に一度だけで、
しかもキャラ弁でもなければ美しくもない
垢抜けない弁当だが、
この日は彼は子供のように凄く喜ぶ。

普段は、イギリスの不味い食パンを用いた
(念の為、パニーノやベーグルやピタなど
外国のパンで作ると、ずっとマシになる)
秒単位で作れるサンドウィッチを
夫に持たせているが、
彼はこれにも満足している。

何故なら、イギリス人の妻は、
サンドウィッチのパック・ランチすら夫に作らないからだ。
それで夫達は、勤務中のお昼を外食か
スーパーで買ったもので済ませたくなければ、
出勤前に渋々、と言うか大抵は疑問を持たずに、
自分達でサンドウィッチを拵えるらしい。

上出のSNSでも、夫が西洋人の妻に、
もしパック・ランチ作って欲しいな~
なんて仄めかしたものなら、
私は貴方の家政婦ではない!」と
間違いなく激怒されるだろうと言っていた。
ひえー、怖い。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-07-19 15:03


<< 年功序列 世界に広がる弁当の魅力 >>