エボラが来る!

先日のBBCのニュースで、
専門家が発表した予測に寄ると、
エボラ熱のウィルスが、
10/23日までにフランスに到着する確率:75%、
イギリスに到着する確率:50%
だと報道した。

ひえっ、それって最早ほぼ確実に、
この国にも来るってことだよね…。

例え10/23までにイギリスに来なくとも、
それ以降はもう来ない、なんて保障は全くなく、
感染者、死亡者は増え続けている一方なので、
返って日にちがたてばたつほど、
イギリスでも広まる確率は益々高くなるはずだ。

イギリスに来ずとも、
フランスに到着したら、そこからはもう、
イギリスにも入って来るのは時間の問題だ。、
空路だけでなく、フェリーもトンネルもあるので、
恐らく2日以内に98%位だろう。

どんなに規制しても、不法入国者が、
フェリーのトラックに潜り込んだり、
ユーロトンネルを潜ってどんどん来ているのだから、
絶対に阻止できない。

怖いのは、エボラに感染することだけでなく、
それに寄って国民がパニックになることにもある。

エボラの強烈さ・邪悪さに比べれば、
デングは未だマシに思える。

エボラが到着して、もし私も感染したら、
イギリスではすぐに治療もして貰えないことだし、
あっけなく死んじゃうのかなー…などと
考えてみたりしないでもない。
ブログは予約投稿してあるので、
私が死んでも暫くは続くだろうけど。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2014-10-09 15:05


<< 口封じ 誰か私の暴走を止めて >>