暴走する母性

昨年末、ロンドン市内の高級ホテルのロビーで、
とある母親が授乳を始めたところ、
ホテル側が「(公衆の面前なので)
ナプキンで覆って授乳して下さい」と
要求して来たことが話題になっていた。

その後、このホテルの対応に怒った母親達が、
ホテルの前に集い、
一斉に授乳すると言う抗議活動を行い、
テレビニュースで大きく報道された。

一体彼女達は、何を訴えたいのだろう??
授乳を汚い&はしたない行為扱いしたホテルに対して、
けしからんと怒り狂ってはいるんだろうが、
高いお金をホテルに払っている客なのだから、
公然で授乳位許可しても当然と抗議しているのか?
母性って素晴らしい、私の可愛い子供にお乳を与えるのは、
美しい崇高な行為なのよと訴えたいのか。
育児は辛い大変な仕事なのだから、
授乳ぐらい何処でも気軽にさせろオラオラと言いたいのか。

公共の場で下着丸出しでも気にしない
女性が多いイギリスだから、
本人達は乳丸出しでも構わないのかも知れない。
でも自分の妻達が、公共の電波に乳房を晒したことに、
彼女の夫達はどう感じたのであろうか。

この様子を見ていて、まるで、
何処かから赤子と言う最強の武器を借りて来て、
ホラ私達はこんなに可哀想なの!と、
しつこくお金をせびる物乞いと大差ないように見えた。
夫は、「このビッチ母親どもめ」と罵った。

子供のいない私達が理解に苦しむのは当然だが、
子供のいる全ての親達が同意するとも思えない。
確かに母乳は大切だし、お腹を空かせた赤ん坊は可哀想だ
(それに泣きやまないのはうるさくてかなわん)。
しかし、現に義妹は、授乳シーンは家族にすら見せなかったし、
分別ある友達は、必ず予め哺乳瓶を持って外出する。
長年産婆だった義母も、公然で授乳することには反対で、
先日訪英したマレーシアの親戚が、
レストラン内でも授乳していたと非難していた。

実を言えば私は、公共の場所で授乳しても、
ケープさえ使って乳房を見せなければ、
別にOKなんじゃないか位に思っていたのだが、
聞くところによると、多くの主に男性にとっては、
それでも「許しがたい気持ち悪い行為」らしい。
自分自身の母親でも、また自分の子供の母親でもない、
好意もない(自分の子供を産んで欲しいとは思わない)女性から、
無理矢理母性を押し付けられても、
それは動物学的に不快でしかないだろう。
生理的に受け付けられないというやつで、
男の多くにとっては、他人の授乳は、
体液を排出する、つまり放尿と同じ行為に写るそうだ。
自分も体液を飲んで育ったと考えるほうが、
余程気持ち悪い気もするのだが…。

とにかく、こんな形で他人に母性を押し付けられても、
残念ながら、母親って素晴らしい!とは到底思えない。
むしろその逆だ。母の尊厳を落とす。
ママ達の怒りに塗れたミルクは、
赤ちゃんにとって、さぞ堪らない味であろう…。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2015-04-24 15:03


<< 誰だ、誰だ、誰だ~ 無神経 >>