昔懐かしい標語鉛筆

実家には、ファンシー鉛筆の他に、
標語等の文字が印字された鉛筆も、
未だ沢山転がっていた。

今だったら、PRやキャンペーン等で
大量に配るグッズとしては、
ティッシュやボールペンのほうが余程効果的だと思うが、
昔は、何かイベントがある毎に、
こうした印字鉛筆が配られたようだ。
とにかく、今は消えつつある、
懐かしいアイテムである。


幾つか紹介すると…、
c0240195_2012515.jpg
「学生愛の鉛筆」
学生愛ってナニ?!
JK好きのおっさんとは違うよね。

c0240195_20124993.jpg
「数字の中に入ってる 僕も私も赤ちゃんも」
…国勢調査だろうか?

c0240195_20121885.jpg
「ヒロシマの心を世界に」
多分平和運動&核兵器反対の鉛筆。

c0240195_20131928.jpg
その裏面。「平和の鐘」
何気にハトの柄と書体が可愛い。

c0240195_20133731.jpg
交通安全運動の鉛筆。
「心にも つけよう 正しいしんごうき」
イギリスの信号機は、しょっちゅう故障する。

c0240195_2014412.jpg
同じく。恐らく一般募集の標語の優秀作か。
「危ないと 言うより親が まず手本」

c0240195_20142310.jpg
火の用心、防災運動の鉛筆
「僕しない こどもの火遊び こわいから」
いったい説得力ある標語なのか、…疑問だなア。
大人の火遊びも怖いよ!
[PR]
by piyoyonyonyon | 2016-02-23 15:09


<< 子供の金属声の謎 ゲーム中毒老人 >>