議論するな

現在先進国のほとんどでは、
子供が10歳を超える位までは、
親が登下校に付き添うのが普通だ。
なので、日本の小学生がバスや電車に乗って
一人で通学している様子を見ると、
外人観光客は驚く。

親の学校送迎が当たり前なのは、英国も然り。
私が住んでいる地域は学校が近い為、
徒歩で送り迎えする親も多いが、
全国的には車送迎が中心だ。
例え自宅と学校の距離が200m程度でも、
歩きたがらず車を利用する親は少なくない。

それは当然、大きな社会問題となっている。
登下校時刻は毎日学校周辺で大渋滞を起こし、
更に、自分のことしか考えない、
マナーの悪いドライバーが多い為、
周辺住宅にも多大な迷惑を掛けている。

最近、朝子供を学校へ車で運ぶ際、
パジャマのままと言う親が多く、
子供への示しが付かず、風紀を乱すと言う理由で
学校側が注意・抗議したところ、
賛否両論の大討論になっているそうだ。

学校に対して反対側の意見としては、
「例えパジャマのままでも、
子供が開始時間に遅れないことが一番大切!」
と言う主張なのだが、
…パジャマを着替えてから
子供が学校に遅れないように送ることが出来ないのか?
こんなことが、議論になること自体がクソ。
ほんっと嘆かわしい。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2016-02-17 15:08


<< 怒りの年末と正月 おまえこそ必要だ >>