哲学じじい

夫と二人で、DIYに必要なパーツを買いに行った。

狭い店内なので、夫が買い物している間、
私は駐車場に止めた車の中で待っていた。

店舗から帰って来た夫に、
「丁度良い部品、買えた?」と私が聞くと、
夫は「…使えるかどうかは分からないけど、
試してみるしかない」と答えた。

すると、私達の隣に駐車し、
車に寄り掛かって葉巻を吸っていた、
レオナルド・ダ・ヴィンチのような風貌の
見知らぬおじーさんが、
人生とは、いつだってそんなものさ」と言った。

いきなり人生を語る老人、
日本では中々居ないかも。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2016-03-12 15:06


<< リベラル過ぎて無理 忘れちゃいけない >>