腰痛の原因

誕生日の頃、原因不明の腰の激痛に悩まされた。
ただし、無理矢理重いものを持ち上げたとか、
腰を捻った等のギックリ腰は覚えはなかった。

ある日目が覚めたら腰が痛く、
起きて歩いているうちに更に痛みが増し、
そのうち横になっていても、
鎮痛剤を飲んでも、痛みで眠れない程になった。

誕生祝いは、まるで障害者のような状態だった。

原因には、色々心当たりがあった。

まず、元々骨盤の調子が悪く、
20歳代の頃から時々股関節が外れる。

パソコン&作業机の椅子が最悪。
長時間座る仕様じゃ全くない。
(でも姿勢に良い椅子って、見た目が許せないし、
致命的に部屋に合わないんだよね~)

ベッドのマットレスがもう古く、買い替え時。

しかし、股関節からはかなり離れた、
それとは全く別の痛みだった。
まるで腎臓に結石でもあるかのような、
または何か内臓に疾患があるみたいな、
体内の深い部分が痛んだ。
腰痛に苦しまされた間は、
私にとっては非常に珍しく便秘になり、
更に珍しく食欲も無かった。

ところが、電子レンジで加熱すると
何度でも利用することの出来る肩バッドを、
患部に当てて暖めていたら、
2日後位に急速に痛みが引いた。

…あの酷い痛みは、一体なんだったのだろう??

数週間後、朝目覚めると、
同じ場所に同じような痛みが起きた。
ただし今回はずっと軽かった。

場所は、いつも決まって右側だ。
それは、我が家の7kg猫ポコが、
ベッドで私に寄り掛かって寝る側。
その日も、確かにポコがそこに寝ていた。

普通ポコが私に寄り掛かると、
重過ぎて眠れないのだが、
熟睡している際、気付かずに乗られてしまうことがある。
そして起床時、腹部や腰に筋肉痛のみが残る。

そう、激しい腰痛の原因は、
どうやら我が家のデブ猫だったらしい。
多分、単に寄り掛かるだけでなく、
知らぬ間に丸ごと乗っかられて、
筋肉が肉離れみたいな痙攣を起こしたのだろう。
デブ猫恐ろし! ポコの愛、受け止め切れない!
[PR]
by piyoyonyonyon | 2016-04-07 15:05


<< 顔のキャンバス 国民総マヨラー >>