人気ブログランキング |

親になれば親の気持ちが分かる伝説

どんどん過激化するモンスター・ペアレントの、
信じれない行動を度々耳にするが、
「女性教師は産休を取ることがあるから、
自分の子供の担任から変えて欲しい」と
訴える親が居ると言うのを聞いた。

とは言え、これは特に今に驚くことじゃない。
もう何十年も前から、
こういう身勝手極まりない親は存在するのだ。

身勝手と呼ぶ以前に、人権無視?
「メス猫は子供を沢山産むから困る」みたいな。

私の母は、長年小学校の教師だったが、
やはり児童の親から、「女の先生は、
子供を産んで長期休むから嫌だ」
と言われたことがあるらしい。

同じく友達の教師である母も、
面と向かって「女性教師は産休を取るから
嫌だ」と言われたことがあるそうだ。

今でも子供を産む女性にとって、
日本のほとんどの企業・職場はブラックだが、
そんな中、昔から珍しく
産休・育休の確保されているのが、
教師と看護婦だった。

しかし、子供を産む女性にとって敵なのは、
何も職場側だけじゃないのだ。

こう言うモンペの話を聞く限り、
「人の親になれば親の気持ちが分かる」
訳ではないんだな…と、つくづく痛感する。
少なくとも、私は親ではないから、
こんな人を人とも思わない、
無神経な発言をする必要はない。
by piyoyonyonyon | 2016-08-11 15:07


<< ホームレスのプロ 寝苦しい夜 >>