ルイン・ザ・ルイン

廃墟や遺跡のことを英語で「ruin」と言うが、
この単語が動詞の場合、「廃墟にする」、
従って「台無しにする」を意味する。

イングランドやウェールズが
「ブルタンニア」と呼ばれた
古代ローマ帝国の植民地だった時代、
ハンガリーのほぼ東半分は
「パンノニア」と言う名前の、
やはり古代ローマ帝国の植民地だった。

首都ブダペストにも、円型劇場を始め、
古代ローマの遺跡が点在している。

そこで、ハンガリーの友人が住んでいる、
セーケシュフェヘールヴァールと言う古都の周辺にも、
ローマ時代の遺跡があるはずだと思い、
尋ねたところ、写真を添付して来てくれた。

これが、中々規模の大きい立派な遺跡なのだが、
土台部分はコンクリートで
きっちり四角く塗り固め、
かつて石柱が立っていた箇所には
御丁寧に真新しいコンクリートの柱を建て並べ、
はっきり言って遺跡感台無し
廃墟好きを非常にガッカリさせる。
当時の様子が寄り良く想像出来る
と言う点では、人に寄っては
有り難いのかも知れない。

それでも、中国の万里の長城の修理よりは、
遥かにマシだけど。




[PR]
by piyoyonyonyon | 2016-12-04 15:05


<< 日々是スポーツ也 ご清潔なエネルギー? >>