外国人=貧しい?

義弟「君は英国籍を持っているんだろ?」
私「いや、持っていないよ」
義弟「じゃあ、申請中なのかい?」
私「いや、申請もしていない」
義弟「わかった。これから申請するつもりなんだね」
私「うんにゃ、私は一生日本人を辞めるつもりはない」

それでも納得行かない様子の義弟に、
ついに私の夫が口を出し、
「日本はGNP(GNI)世界第三位で、
イギリスの上を行くから(つまり貧しくないので)、
わざわざ英国籍を収得する必要はないんだよ」と、
まるで子供に言い聞かせるように教えた。

…んん? もしかして義弟は、
英国に移住する外国人は、
全て豊かな暮らしを求めて
やって来るとでも思っていたのか?

だとしたらショックだな。
私は、たまたま結婚してくれる人が
イギリス人だったってだけで、
好きでこの国に住んでる訳ではないのだ。

それを言ったら、義母の母国
フィンランドだって、全く貧しくない。
社会保障は、英国より更に充実している程だ。
ただ、お互い結婚した相手が非英国人で、
イギリスで働き続け、
一生ここで暮らす覚悟の義両親にとって、
この国で生まれ育った子供達の為にも、
英国籍を収得するほうが都合が良かった。
私も、もし子供が居たら、
日本国籍を捨てなければ
ならなかったかも知れない。

しかし、一度国籍を捨てたら、
例え生粋の日本人であっても、
再び獲得するのは非常に難しい。

夫に万が一のことがあった場合、
一秒一瞬足りと、この国に残る理由もなく、
また居たくない私にとって、
英国籍を獲得する意味がない。

そして、将来日本に住むことを夢見る夫の為にも、
日本国籍を失う訳にはいかない。




[PR]
by piyoyonyonyon | 2016-12-08 15:03


<< ミカンの季節 日々是スポーツ也 >>