人気ブログランキング |

原子力骨董

夫の実家で、家族揃って、テレビの
アンティーク・ロードショー」を見ていたら、
待望の?ウラン・ガラス登場!

持ち込んだおじいさんは、
ウラン・ガラスのコレクターだと言う。
鑑定士でさえ、これ、放射能発しているのに、
本当に大丈夫なんですか?と
おっかなびっくりしているのに対し、
おじいさんは、得意げに
持参の放射線測定器でピピッと測ってみせる。
元エンジニアだそうだ。
…こういう人、凄~く良く知ってる!
隣で夫が、「俺この人好き」とか言っている。

因みに、おじーさんが持ち込んだアンティークは、
ヴィクトリア時代のデヴィッドソン社の
プリムローズ色の変わった形の器だった。
鑑定価格は30ポンド程度で、
アンティーク屋で売られている値段と大差なく、
博物館クラスの超高級骨董品が
続々と登場するこの番組としては、
全く価値のない物であった…。






by piyoyonyonyon | 2017-07-17 15:06


<< 地球のムダ毛 俺的この漫画がスゴイ >>