蛾を大切に

最近、ナショナルトラストの春夏版の会報が届いた。
全国版の雑誌には、蝶の特集が載っていた。
度々書いているが、イギリス人は蝶が大好きで、
リアルな毒々しい蝶が描かれているグッズを喜んで使う。
日本のように、蝶が嫌いな人が居るなんて信じられない。
もしイギリスで、蝶が苦手などと発言したものなら、
気は確かか?みたいな扱いをされる。

しかし、それだけでは済まされず、
私が住む南東版の新聞には、
あろうことか蛾の特集が掲載されていた。
「蛾に友好的な庭にする為、
蛾の幼虫が好む植物を植えましょう!」
などと書いてあった。
こいつらこそ、気は確かか。
勿論、断固反対する。
誰が、私の大切な植物を
喜んでイモムシの餌食にするものか。




[PR]
by piyoyonyonyon | 2018-05-23 15:09


<< 画期的過ぎて怪しいエコ素材 穴があったら埋めてやりたい恥ず... >>