人気ブログランキング |

2012年 12月 28日 ( 1 )

暴走妄想老人

今度の選挙で当選を果たしたある政治家が、
「中国に馬鹿にされ、アメリカの奴隷のままの国で
終りたくないから、強い国を目指したい」とか
言うようなことを言ったらしいが
(ちゃんと調べる気もナシ)、
「うっそマジ? いつの時代の話だ?」と思った。
御年も御年の政治家なので、ついに
高齢特有の思考混乱が来ちゃったかとも思った。
はたして一体、日本が中国に馬鹿にされているとか、
終戦直後の占領下ならともかく、
日本がアメリカの奴隷だと思い込んでいる、
可哀相なコンプレックス塗れの日本人って、
…他に居るのかなァ??
そもそも、この人の言う「強い国」ってのが、
憲法を改正した軍事強化で、
かつて日本の行き過ぎた軍国主義が、
アメリカに対する敗戦を招いた結果から
何も学んでいないオソマツさだ。

もっとも、ナショナリストと言うよりは、
もはやファシストと呼んだほうが相応しい政治家なので、
こんな時代錯誤なトンチンカンなことを今言ったとしても、
何ら不思議でもない。
彼は、ほとんど公の場で口を開く度に、
激しい思い上がりと勝手な思い込みと
差別と偏見に塗れた問題発言ばかりを繰り返して来た人物だ。
そんな人間が、今だ政治家のままで、
更に国政も担う一人になるとは、
日本人の平和ボケっぷりにも呆れて声が出ない。
自慢のゴーマンぶりで、語気だけは
いつもハッキリ自信たっぷりなので、
「言ってることには一理ある」とか
「気骨がある」とか勘違いする、
こやつの望み通りの「アイデンティティのない日本人」の
支持者に支えられているのだろう。

時々、高速道路の進行方向を間違えて
逆走する老人のニュースを聞くが、
こやつもまるで、時代と言う名の高速道路を逆走しているみたい…。
でも大変迷惑で危険なのは確か(笑)。

タケシの言う通り、尖閣に自費で
思いっきり豪華な別荘でも建てて、
毎日竹やり持って、中国の監視船や軍機が来る度に、
好きなだけ得意の気骨で対戦するがいい。
更に、そこに原発もオッ建てるがいい。
中国から馬鹿にされるとしたら、
まずこういう政治家が日本に存在することだろう。
反日の中国人も、無意味に日系商店や
日本人旅行者を攻撃していないで、
しっかりターゲットを定めるべきだ。
by piyoyonyonyon | 2012-12-28 15:15