人気ブログランキング |

2015年 02月 28日 ( 1 )

偏食の結果

夫の会社の、若くしてリウマチを発祥した女子社員は、
只でさえリウマチの症状を緩和する為に、
カルシウムを積極的に摂取しなくてはならないのに、
只でさえ骨が異常に弱いそうだ。

と言うのも、牛乳、乳製品、魚介類が
幼少の頃より嫌いで、
物心が付いてから一度も
口にしたことがないかららしい。

今はサプリメントでカルシウムを摂取してるが、
既に手遅れで、未だ21、2歳なのに、
骨の状態は60歳代並。
歯がボロボロ抜け落ちているそうだ。

更に、免疫そのものが弱いらしく、
しょっちゅう風邪を引いたりと体調が悪い。

他人事だけど、将来どーすんだろうね??この人。
おそらく30歳代には骨粗しょう症になって、
子供を産むのは無理っぽい。

ついでに言うと、彼女の同棲している彼氏は、
ゲーム・オタクの上に心臓が弱い。

姪も将来、こんな風になるんじゃないかと、
夫と二人でマジに心配する。
いや、将来どころか、既に相当やばそう…。

子供の頃から偏食がひどく、
大人になっても直らない人は、
何処か必ず健康状態に大きな問題が出る、
と言う例は、今まで幾つも見て来た。

私のように、背が低いだけと言うのは、
全く未だマシなほうだと痛感する。
少なくとも、今の子供のように
ジャンクフード塗れではなかったし、
昔の親は、糖分をバカスカ与えなかった。
by piyoyonyonyon | 2015-02-28 15:05