2016年 03月 27日 ( 1 )

金銭感覚

旦那と不仲となり、しかも旦那から
悪質ないやがらせをされるようになった、
私の夫の職場の同僚女性は、
三人の子供を連れて
無事(?)夜逃げ出来たらしい。

ただし引越し先は、フラットではなく、
家賃が一般の家のローンより高い一軒家だそうな。

その上、もうすぐ10歳になる末娘が、
誕生日に200ポンド(3万円以上)の
プレゼントか現金を要求していると言う。
職場の全員が「10歳には高過ぎるよ!」と大合唱するものの、
この女性は全く意に解さない様子。

エステやボトックスや
豊胸手術の定期的な食塩水の補給も、
諦める気は全くない。

そう、金持ちの夫から逃げ出して、
最早一人生きていくのがやっとな収入しかないのに、
何故か彼女の金銭感覚だけは、
今だセレブから抜け出せないままなのだ。

別居に備えて貯蓄していた、とは、到底思えない。
何せ、今まで自分の銀行口座すら持っていなかった。
例え多少蓄えがあったとしても、
この金遣いでは、すぐに使い果たすだろう。

一度売れた芸能人が、その後落ち目になっても、
ピーク時の金銭感覚が抜けず、
贅沢を止められなかった挙句に、
借金塗れになり破産したり、
犯罪にまで手を出す…と言うのは、
結構聞く話だが、こういうことなのか。

この女性も、すぐに「お金がない」と泣き付いて、
夫の元に戻るしかないのではないか。
[PR]
by piyoyonyonyon | 2016-03-27 15:07