人気ブログランキング |

2016年 11月 08日 ( 1 )

空港拡張

長年政府で揉めていた、
ロンドンの空港に滑走路を増設する件で、
最終候補に残ったヒースロー空港と
ガトウィック空港の内、
最近やっとヒースローに決定すると発表された。

うちはガトウィックの近くなので、
ヒースローに決まって一安心だが、
かと言って、手放しで喜べる気持ちでもない。
ヒースロー空港の近辺住民は、気の毒だとは思う。
空港へ通じる道路に寝っ転がってまで、
抗議活動したのに。
これは、罪がないのにとばっちりを受け、
飛行機に乗り損ねた
航空利用者が気の毒だったが。

この滑走路増設に伴い、
一つの村がまるごと消える予定で、
当然住民は立ち退きを命じられる。
この人達に関しては、最初は住み慣れた家と
土地を離れるのは辛いだろうけど、
莫大の賠償金を受け取るはずだから、
大して心配する必要はない。

気の毒なのは、ヒースロー近辺に住み続け、
今後更なる騒音に悩まされる住民達である。

ロンドンに滞在したことのある人なら、
余程感覚が麻痺しているのでもない限り、
経験したことがあると思うが、
余りの飛行機の騒音の酷さに驚くはずだ。
長年東京に住んでいた私でも、
久しぶりにロンドン市内に宿泊していた時、
飛行機騒音で早朝びっくら目を覚まし、
一瞬戦争でも始まったかと疑った程だ。

現在ロンドンには、ヒースロー、
ガトウィック、ルートン、スタンステッド、
ロンドン・シティの5つの空港があり、
これらの騒音が集中する為、
ガトウィック近くの我が家よりも、
ロンドン市内は返ってうるさい。

それにも大分慣れたはずなのに、
ヒースローの滑走路の延長上のキュー・ガーデン、
ガトウィックの滑走路の延長上のフリマへ行くと、
その騒音の酷さに改めて驚く。
これは、その内慣れるってレベルの音じゃない…。

そもそも、既に5つも空港があるのに、
ロンドンには未だ足りないらしくて、
滑走路を増やすつもりなのだから、
今だ腑に落ちない。

空港が拡張され、便数が増えれば、
騒音が増すだけでなく、大気汚染も進む。
私が知る限り、ロンドンの空気は、
既に欧州一(ブダペストと並んで)汚い。

その一方で、空港が拡張されれば、
雇用が増えると言う
地元へのメリットも多少ある。
空港があれば、地元に税金は入るが、
所在地だけで、実際騒音被害の一番酷い場所に
その恩恵があるとは限らない。

この記事に関して、日本のニュースも読んでいたら、
一般人のコメント欄で、
「飛行機を間近で見られて羨ましい」とか
まるで的外れなことを言っているコメントが多く、
心底バカさ加減にウンザリした。
その程度のことは、コメント欄でも書くな。

思い起こせば、この最終候補を
ヒースローとガトウィックに絞る以前にも、
オックスフォードの既存空港を国際化したり、
テームズ河口沖の海上に人工島を建て、
空港を建設する等の案があがっては消えた。

とにかく、このEU離脱で、
英国経済が打撃を受けることは必須なので、
ロンドンを欧州一のハブ空港にすることに、
益々必死なんだろう。
利便や経済効果を考えると、
ヒースローに滑走路を増やすのが、
確かに最も得策のようには思える。




by piyoyonyonyon | 2016-11-08 15:06