2016年 12月 06日 ( 1 )

日々是スポーツ也

料理って、まるでスポーツみたいだと
しょっちゅう痛感する。
繰り返し続けて慣れることが重要なのだ。

料理する際、美味しいものを作るのは勿論大切だが、
それだけでなく、材料の在庫・賞味期限を配慮し、
無駄にすることなく、
栄養のバランスや盛り付けを考え、
時間内に仕上げなくてはならない。
毎日やっていないと、その感覚は明らかに鈍る。

例えば、旅行等で
2、3日料理をしなかっただけでも、
料理の手順や動線が覚束なくなる。

グルメ自慢のお父さんが、
たまに家庭で腕を振るおうとすると、
例え料理自体は美味しくとも、
やたら時間が掛かったり、
材料費が半端なく、おまけに
他に使いようのない食材が大量に余ったり、
台所をすっちゃかめっちゃかに汚すことが多いと聞く。
挙句の果てに、妻から
「もう料理しないで!」と勧告を受けたりする。

同様に、裁縫もまるでスポーツみたいだと感じる。
しばらくやっていないと、感覚が鈍るし、
始めるのが非常に億劫になる。

それを言ったら、外国語学習なんて、
正にスポーツそのものだ。
例えどんなに文法や単語を勉強しても、
自分の頭で考えて実践しなくちゃ
習得出来るもんじゃない。
多分日本語にとって、
全ての外国語は(少なくとも英語は)、
実際使用する口の筋肉が全く違うし、
脳みその使い方も違うから、
出来るだけ多く実用して慣れるしかない。
ここ10年、一応毎日英語を使っていてはいるが、
もし一ヶ月間でも全く使わなかったら、
恐らくすぐに忘れると思う。

スポーツそのものだって、
元々の身体能力だけでなく、
日々鍛えた持久力、精神力、
長年の経験に寄る咄嗟の判断力や
感覚等が、総合的にモノを言う。

どんなに才能があっても、
実践し続けなければ退化するし、
例え毎日続けても、
当然それだけで上達する訳ではない。
結局人間の生活は、
そんな物ばかりなんだとつくづく思う。

ただし、筋肉痛がない分、
本当のスポーツよりはずっと楽。




[PR]
by piyoyonyonyon | 2016-12-06 15:03