2018年 05月 10日 ( 1 )

同じ穴のムジナ

家中のあちこちにウラン・ガラスが溢れ、
また、時々愛猫タラちゃんが
その上で寝たりするので(さすがに直は駄目です!)、
放射線を浴びる危険性のあるタラちゃんと、
タラちゃんに破壊されるかも知れない
ウラン・ガラス両方を守る為、
ウラン・ガラス専用のディスプレイ・ケースを買って、
全てを収納することにした。

今までも、うちでアニメ・グッズ(夫が)や
ファッション・ドール(私が)を並べるのに使用している、
イケアのガラス製の戸棚だ。

ところが、イケアに買いに行った所、
今までのと縁が同じ色のは最早販売されておらず、
その上5、6年前に比べて、
1.5倍位に値上がりしていた!
買う気にならず、その時は諦めた。

しかし、そのディスプレイ・ケースは、
アンティーク・モールでは商品陳列棚として
必ず使用されている程の人気商品で、
絶対に何処かで同じ縁色の中古品が手に入るはずだ。

そこで、夫がローカル情報誌の
個人の売り買いサイトをチェックすると、
やっぱり幾つか売りに出されていた。
その一つに連絡し、売り主宅に買い取りに行く事にした。

売り主は30歳代位の男性で、
妻が妊娠し、もうじき子供が産まれる為、
自分の大量のコレクションの幾つかを処分して、
育児の為のスペースを設ける事を
妻から要求されたと話した。
そこで、今までコレクションを収納していた
ディスプレイ・ケースも、
売って処分する事にしたそうだ。

彼の家の中を見たところ、
同じディスプレイ・ケースが
他にも未だ7、8台は並んでいる。
中には、スター・ウォーズや
ターミネーターのフィギュアだの、
「ゼルダの冒険」等ゲームのグッズだの、
オタク・コレクションがびっしり…。

同じ穴のムジナ、
蛇の道は蛇だった。




[PR]
by piyoyonyonyon | 2018-05-10 15:05