人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

スマホ・デビュー

一生スマートフォンなんて
必要ないと思われた私だが(爆)、
夫がスマホを新調した為、
今まで使っていた「お下がり」を頂戴した。
(イギリスの場合、機種変の度に
契約し直す必要はない)

スマホ・ケースも、
夫が使用していたものをそのまま引き継いだが、
どう見ても男性用でイロケがないし、
少しボロくなって来ている。

そこで、新しいものを…と店で探してみたが、
Galaxy S2と最早相当古い機種なせいか、
全くケース(カバー)が見付からない。
それどころか、iPhone用ばかりで、
サムスン用のケースはほとんど売られていない。

ギャラクシーS2が発売された当時でも、
イギリスではロクなケースが売られておらず、
結局夫は日本のヨドバシで購入した。

…イギリスのスマホ市場って、
そんなにアップルの独壇場?
いや、サムスンを使う人は、
ケースのデザインなんて拘らないってことか??
by piyoyonyonyon | 2015-10-07 15:10

ソフレ番組

最近「セフレ」の他に、
「ソフレ」と言う言葉を耳にする。
「添い寝フレンド(主に異性)」のことらしい。
恋人でも夫婦でもなく、肉体関係無しに
只同衾することだけを目的とする男女。
多分、スキンシップ位はアリ。

抱き枕が存在するように、
確かに添い寝の安眠効果は否めない。
特に日本の冬の寒い布団の中は、
二人で眠れば快適なこともあるだろう。

しかしそれって、同性や犬猫で良くないか?
いや、そのほうが断然良く思えるんですけど。
男ってのは、多くが臭くて汚くて鼾がうるさい(凄い偏見)。
まして夫や彼氏としての愛情もない男とでは、
一緒に眠る気は起こらない。
そもそも、余程信用している相手じゃない限り、
安眠出来ないだろうし、
強姦された場合は和姦になる。

そんな中、「枕男子」と言う
ショート・アニメが存在することを知った。
毎回様々なタイプの男(当然イケメンに限る)が登場し、
テレビの前の(寂しい独りの)女子に話し掛け、
眠りに誘う内容らしい。

見るとたちまち後悔すると噂を聞いていたが、
…これは確かに気が滅入る。
例え自分が独身で彼氏ナシだった時代でも、
見れば益々寂しくなる一方で、
この需要は有り得ないと感じた。
by piyoyonyonyon | 2015-10-06 15:05

厚かま過ぎる客

イギリスのフリマには、
日本のフリマに必ず出没する
「値切りババア」程強引な常連客は少ないが、
色んな国出身の色んな文化で育った人が参加するので、
時々驚くべき感覚の人を、全く見ない訳ではない。

夫がこの前フリマで見掛けたのは、
インド人のおじさんが、電気コードや部品等、
電化製品のジャンクを山程並べるストールで、
アフリカ人男性が、どんどん商品を
自分のトランクに詰め込んでいた。

詰め込むだけ詰め込み終わると、
アフリカ人は、「これで10ポンドでいいだろ!」と
勝手に自分で値段を決めて、
10ポンド札をインド人に渡そうとした。

インド人のおじさんは、
「ダメダメ! それは20ポンドだよ。
(10ポンドだけ払いたければ)
トランクに詰め込んだものを出しなっ」と
言ったが、アフリカ人は、
トランクの中身をちょこっとだけ出すと、
「はい、これで10ポンドね~」と
再び10ポンド札を押し付けようとした。

夫はその辺でその場を去ったが、
この戦いは、永遠に続けられそうに見えた。

私達夫婦がフリマに売り手として参加した時は、
そんな厚かましい客には出会ったことがなくてラッキーだ。
by piyoyonyonyon | 2015-10-04 15:07

嫌な客

地元チャリティショップのレジで、
20歳前後の(イギリスには珍しくスレていなさそうな)
可愛いアフリカ系女性が店番していた。

奥からもう一人年配の女性スタッフが出て来ると、
その若い黒人女性スタッフはすすり泣き出した。

一体どうしたんだ?と思って話を盗み聴きすると、
年配女性が「落ち着いてちょうだい。
おばあさんってのは、皆ヘンクツなものなのよ」
とか言っている。

どうやらその若い女性スタッフは、
嫌なババア客に苛められたらしい。
ボランティアと言えど、大変だなあ。
by piyoyonyonyon | 2015-10-03 15:12

異臭騒ぎ

キャベツと玉ネギとニンジンを刻んで
2分間レンジで加熱したら、
タクアンに勝る強烈な臭い!

更に一分間加熱したら、
少し納まった…。
by piyoyonyonyon | 2015-10-01 15:08

余剰国民

イギリスは、急増する移民にはウンザリしているが、
金持ちの移民と、特殊技術の資格・スキルを持った移民は、
相変わらず大歓迎し、優先的に入国させている。

医者や歯科医は、慢性的に不足している。
大工、ボイラー技師、電気技師等の
建設業が不足しているのも、前に書いた通り。
もし、これらの技術を普通に持った日本人が、
英語が話せてイギリスで働くと、
かなり成功出来る可能性は高い。

「でも、もし外国から技術者が十分入って来たら、
余った、仕事が満足にこなせない大量の英国人を、
国は一体どうするつもりなんだ?」と、夫はポツリと言った。

現在のイギリスでは、いつも足りない労働力を
移民で補うことばかり考えて、
イギリス人自身の技術・就業態度を向上させよう、
まともに働かせようと言う考えはないらしい。
by piyoyonyonyon | 2015-10-01 15:03